不用品を賢く整理しよう

家の中を見てみると、自分が思っている以上に物であふれているものです。これはキレイに片づけられている家でも言える事で、引き出しや戸棚の奥、クローゼットの中などを見てみると、結構長い間使っていないような物が出てきます。それらは結局不用品なので、手元に置いておく必要はありません。またいつか使うと思ってしまう事もありますが、そのいつかという日はほぼ訪れる事はないのです。

ではどのように処分するのが良いのでしょうか。

遺品整理

家族の誰かが亡くなった後、その荷物をそのままにしておく事もできますが、片づけるという選択肢もあります。
ただ自分でそれを片づけようとすると、案外荷物の量が多くて作業が進まない事も少なくありません。そこで便利なのが業者に依頼するという事です。遺品整理を行っている業者に依頼すれば、自分だけで片づける時よりもはるかに早く部屋をキレイにする事ができます。この場合必要な物まで処分されてしまうのではないかと心配する人もいるかもしれませんが、この点については何ら心配する必要はありません。

貴重そうな物や思い出の品などは、処分しても良いかどうか依頼主の方に聞いてくれるからです。

不用品回収

部屋の中にある必要のない物は、不用品回収を利用して引き取ってもらう事もできます。トラックなどで巡回している時もありますが、自分で回収業者に連絡をして、引き取りに来てもらうというのも良いでしょう。無料で回収してもらえる事もありますが、費用が発生する事もあるので、事前にどの様な料金設定になっているかを良く聞いてから利用するのがポイントです。

不用品買取

いらなくなった物を業者に買い取ってもらう方法です。リサイクルショップなどに直接もっていく、もしくは宅配便で業者の方へ送り、査定してもらってから売る事になります。
お店によって主力商品が違ってくるので、より高く買い取ってもらいたい時はいくつかの業者で査定してもらって、最も買い取り額が高いところを利用するのも良いでしょう。

不用品は部屋に残しておくべきものではありません。残し過ぎると最終的にはごみ屋敷になってしまう事もあります。キレイな環境で生活をする為にも、今の生活に必要ないと分かっている物は処分するようにしましょう。しかし処分と言っても適当に捨てる事は出来ないので、各自治体などのルールをまずは調べてから処理するのが重要です。

そしてそれにしたがって正しく処分しましょう。

Comments off